Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
イベント

札幌夏祭り2017の日程や時間やアクセスは?見どころや屋台は?

さっぽろ夏まつり

北国の夏を満喫するイベント「さっぽろ夏まつり」が今年も開催されます。
毎年大通公園付近で開催されているイベントです。
今年のイベントの見どころなどを調べてみました。

札幌夏祭り2017の日程や開催時間とアクセス方法について

さっぽろ夏祭り2017の開催日程や時間などです。

開催日:2017年7月20日(木)から8月17日(木)まで

この開催期間中の中で大通りの5丁目から8丁目及び10丁目から11丁目にビアガーデンが開かれており、また盆踊り大会が終盤に行われます。
ビアガーデンと盆踊りの開催日程と時間はまだ公表されていません。
ですが、昨年と同様であれば、このようになるはずです。

さっぽろ大通ビアガーデン開催日時7月20日(木)から8月15日(火)まで12:00から21:00まで(一部の会場を除く)
北海盆踊り開催日時8月11日(金・祝)から8月17日(木)まで18:00から21:00まで

公式ホームページでも上記、開催日程と時間は昨年のものを公表してます。
ですが、基本的な開催日程が昨年と同様なので、ビアガーデンの期間と盆踊りの開催日程は今年も昨年と同じ日程ではないかと予測されます。

こちらは、またはっきりと日程がわかり次第、お知らせします。

アクセスはこちらです。

地下鉄の「大通」駅を降りてから行動するのが一番ですね。
また、「おもてなシート」といって、さっぽろ夏祭りに来た観光客を対象とした予約席もあります。
このシートを予約できるのは対象のホテル宿泊者のみです。

まだ今年はどのホテルになるのかが、公表されていませんので発表次第こちらでもお知らせします。
またさっぽろ夏祭りイベントは入場は無料となってます。

札幌夏祭り2017の見どころや屋台の出店は?

さっぽろ夏まつりの見どころはやはり大通公園を6区間にまたがって開催されるビアガーデンでしょう。
「サッポロ」「アサヒ」「キリン」「サントリー」の日本4大ビール会社が協賛しており、各企業が1区間を使ってビールを提供します。

また、世界各国のビールを飲める区間や世界でビールと言えば「ドイツ」と言われるくらいビール国のドイツビールの飲み比べができます。
しかもこのドイツビールは、世界一のビール祭り「オクトーバーフェスト」の公式醸造所の人気のビールが揃っているんです。
オクトーバーの名の通り10月にはまだ早いですが、一足先に本場ドイツビールを楽しむことができます。

屋台の出店ですが、各ビアガーデンの中に、料理を提供してくれる屋台が出店されています。
こちらは昨年の様子です。

ジンギスカンがあったり、枝豆とビールという鉄板メニューがあったりと美味しそうです~。
あと昨年は、ビアガーデンが始まる5丁目お隣の4丁目に「ウコンの力」の自動販売機があったんですね。
つまり、これさえ事前に飲んでおけば、大丈夫!って意味なのでしょうが、商魂たくましいというんですかね、こういうの。

まとめ

『北国の短い夏を楽しもう!』をコンセプトにしたイベントの『さっぽろ夏まつり』
こんだけ広い地域にビアガーデンが並ぶ、しかも4大ビール会社が揃って1番自慢のビールを提供しているお祭りなんてここくらいでしょうね。

夏とはいえ過ごしやすいであろう気候の札幌の地で、美味しい夏休みを過ごしてみませんか?
まだ公式から発信されている情報が少ないため、随時更新していきます。