Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
イベント

河口湖ハーブフェスティバルはペット同伴で!混雑状況やライトアップはある?

河口湖ハーブフェスティバル

山梨県河口湖で開催される「河口湖ハーブフェスティバル」が今年も開催されます。
美しいラベンダーを始めとしたハーブをたくさん見ることのできるイベントです。
今年のハーブフェスティバルについて調べてみました。

河口湖ハーブフェスティバルはペット同伴ができるのか?

河口湖ハーブフェスティバルは、「八木崎公園」のある八木崎会場と「大石公園」のある大石会場の2会場で開催されます。
この会場は河口湖を挟んで真向かいにあるんですね。

この河口湖ハーブフェスティバルはペットの同伴OKなんです!

この写真のように犬を連れてくる人も結構います。
きちんとリードをすれば自由にお散歩できますので、ペットと一緒に楽しみたい方にはうってつけのイベントでもあります。
ワンちゃんと一緒にラベンダーを見ることができるなんて素敵ですね♪

河口湖ハーブフェスティバルの混雑状況など内容は?

河口湖ハーブフェスティバルの詳細です。

日程:2017年6月16日(金)から7月17日(月・祝)まで。
ただし、八木崎公園は7月9日(日)までの開催になります。

開催時間:第1会場「八木沢公園」:9時00分から18時00分まで
第2会場「大石公園」:9時00分から17時00分まで

入場料:無料

八木沢公園

大石公園

アクセス:

八木崎公園への電車とバスでのアクセス

富士急行河口湖線「河口湖駅」下車、周遊レトロバス西湖・青木ヶ原線に乗り「八木崎公園」で下車。
バスの乗車時間はだいたい8~12分ほど

大石公園への電車とバスでのアクセス
富士急行河口湖線「河口湖駅」下車、周遊レトロバス河口湖線に乗り終点「河口湖自然生活館」で下車。
バスの乗車時間はだいたい27~32分くらい

※富士急行河口湖線始発駅の大月駅へは、東京駅や新宿駅などからJR中央本線を利用し高尾駅で乗り換え、もしくは直通で大月駅まで行けます。

各旅行会社でツアーも組んでいますので、ツアーバスで来ることも可能です。
ただし、今年のハーブフェスティバル期間中は八木崎公園は改装工事をしていて大型バスは止まることができないとのことです。
ツアーバスのような大型バスは大石公園の駐車場にしか止められないので気を付けてください。

それぞれの会場の駐車場ですが、
八木崎会場は、
八木崎会場駐車場(駐車台数50台)
大池公園駐車場(駐車台数200台)
富士ビューホテル駐車場(駐車台数100台)
道の駅かつやま駐車場(駐車台数50台)

八木崎会場はこれら4つの駐車場を巡回する無料のシャトルバスが運行されています。
大池公園は、八木崎公園へ行くのに徒歩で15分ほどで行けますが、残りの2つの駐車場は少し遠いので、このシャトルバスがあると便利ですね。

大石会場は
大石会場駐車場(駐車台数30台・ただしバス優先)
真如苑駐車場(駐車台数200台・ただし7月1日のみ利用不可)
町営河口駐車場(駐車台数200台・ただし7月1日のみ利用可)

となっています。
7月1日は富士山の山開き花火大会があるため、大石会場で通常使われている駐車場が利用できませんのでお気を付けください。
真如苑駐車場は大石公園まで徒歩5分ほどのところにありますが、町営河口駐車場は、かなり遠いところにあります。
そのため7月1日のみ、無料シャトルバスが町営河口駐車場と大石会場駐車場を巡回しています。

混雑状況の予想ですが、土日祝日はもちろん混雑しますが、特に7月1日(土)の富士山開き花火大会が1番混むのではないかと予想されます。
ハーブフェスティバルは18時(17時)に終わり、その後花火大会が20時から30分間行われるため、フェスティバルのあと、花火を見るために残る観光客も多いと思います。
それに、花火だけを見に来るお客さんもいると考えると、かなりの混雑が予想されます。

河口湖ハーブフェスティバにライトアップはあるのか?

河口湖ハーブフェスティバルを調べていくと「ライトアップがあった」というサイト見かけました。
ただ、そのサイトの情報が古かったため、これは直接聞いた方が早いなと思い
河口湖ハーブフェスティバル実行委員会のある富士河口湖町観光課へ電話して聞いてみました。

管理人
管理人
ハーブフェスティバルではライトアップをしていたという記事をみたのですが、今年もあるのですか?
観光課の人
観光課の人
いえ、ライトアップの予定はありません

ライトアップないんですって!!
確かに終了時刻が17時と18時ですしね、ライトアップするなら夜も開園してそうですよね。

そんなわけで、八木崎会場も大石会場もライトアップはありません。

イベント開催時期は閉園時間もまだ日が明るいですし、ライトアップで見るよりもお日様の下で見る方が楽しいですよね。

こんな感じで日中に富士山をバックにラベンダーをみることができるのは素敵ですね。
富士山をバックにラベンダーが見れるのは大石公園の方です。

まとめ

富士河口湖町観光課で対応してくださった職員さんはこちらの質問にも丁寧にお答えくださってとてもありがたかったです。
フェスティバルでは食べ物系の出店もあるとのことです。(どんなお店が入るかはまだ未定とのこと)

つい先日、八木崎会場のラベンダーが今年は育たず、枯れてしまったというニュースがありました。
急遽、新しい株に植え替え作業を行ったとのこと。
昨年からの気候の影響で河口湖周辺だけでなく、全国的にラベンダーの育ちが悪いそうです。

来月のフェス開催までに4,000株を植えるとのことです。
無事に花が咲くことが間に合い、素敵な香りと紫色の景色を届けてくれたら・・・と願っています。