Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
イベント

府中郷土の森あじさい祭り2017年の日程や見どころは?駐車場のアクセスも

府中あじさい

紫陽花が咲くいい季節になりましたね。
東京都内でも紫陽花のイベントが始まりつつありますが、府中市にある「府中郷土の森」でもあじさい祭りが開催されます。

今年は、府中郷土の森博物館が出来て30周年ということで、なにかイベントがあるのでしょうか?
調べてみました。

府中郷土の森あじさい祭り2017年の日程や見どころは?

2017年の府中郷土の森あじさい祭りの開催日程は、5月27日(土)から7月2日(日)までと、約1か月弱の開催です。
毎週月曜日は休館日となっているので、平日に行きたい方は注意が必要です。
これは、あじさい祭りの開催期間中もです。

博物館の開場時間は9時から17時までですが、入場は16時までですので気を付けましょう。
博物館への入場料は大人200円、中学生以下は100円(4歳未満は無料)となってます。

見どころは、やはり紫陽花が一万株もあるということ!
セイヨウアジサイ、ガクアジサイなど約30種類のピンク、青、紫、白色とりどりの紫陽花が博物館の庭園に咲き誇ってます。

現在、イチオシイベントとしてあじさい祭りは推されていますよ。
同じ時期に文京あじさいまつりも開催されていますが、府中の方が長期間あじさいを楽しめそうです。

府中郷土の森あじさい祭りの駐車場やアクセス方法は?

府中郷土の森へのアクセス方法は、車で来る方法、電車を利用する方法、公共バスを利用する方法があります。

車の場合、中央自動車道の国立府中インターチェンジから10分ほどのところにあります。
車400台が止められる無料駐車場がありますが、博物館側からは『なるべく公共交通機関をご利用ください』と出ています。
イベント時は混雑するので、自家用車より電車やバスを利用した方がいいみたいです。

電車の最寄り駅は3つあります。
JR武蔵野線・南武線の「府中本町駅」下車徒歩20分、京王線・南武線の「分倍河原駅」下車徒歩20分、西武多摩川線の「是政駅」下車徒歩20分です。
さすがに最寄り駅から徒歩は辛いと思うので電車からバスの利用をお勧めします。

バスは分倍河原駅から出ています。
郷土の森総合体育館行きのバスで「郷土の森正門前」下車します。

また、土日には京王線・府中駅より臨時のバスが出ています。
こちらは府中市役所経由の郷土の森総合体育館行きのバスで「郷土の森正門前」下車です。

府中市には府中のコミュニティバス「ちゅうバス」も運行してます。
こちらの南町・四谷循環のちゅうバスに乗車してください。

分倍河原駅方面からは、「南町二丁目」で下車、中河原駅方面からは、「芝間稲荷神社」で下車してください。
どちらも府中郷土の森まで徒歩で約6分ほどで到着します。

ちゅうバスの料金は小学生以上は100円です。

府中郷土の森あじさい祭り以外にも楽しめるイベントは?

あじさいを見るのも楽しいですが、府中郷土の森博物館は他にもイベントがあります。
土日の休日にはプラネタリウムのプログラムも充実しています。
お話会や紙芝居、体験学習の講座など、あじさい祭り期間中にも様々な催しをしています。

府中郷土の森あじさい祭りの様子を撮影した動画がアップされていました。

こちらの撮影は昨年の6月中旬頃ですが、だいぶ咲いていますね。
次々といろいろな色と種類のあじさいが現れて見ごたえがありますね。

まとめ

府中市は新宿から京王線で1本で行けますので、都心よりも穴場かもしれません。
あじさいまつりの期間も長いですし、なんといっても1万株もある紫陽花には圧倒されそうです。
土日は、混雑するので落ち着いてみたい場合は平日に行くのがお勧めですよ。