Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
イベント

文京あじさいまつり2017年の日程や時間は?白山神社へのアクセスや屋台など

文京あじさい祭り

東京の文京区にある白山神社で毎年おこなわれている「あじさい祭り」
今年で33回目になります。

いつも美しい紫陽花をたくさん見ることのできるお祭りです。
今年の内容はどうなっているのでしょうか。調べてみました。

文京あじさいまつり2017年の日程や時間はいつ?

文京あじさいまつりは『文京花の五大まつり』の1つで、毎年6月中旬に開催されています。
2017年の開催日は6月10日(土)から18日(日)の9日間開催されます。
開催時間は9時から17時です。

普段は開放されていない富士塚もこのあじさいまつりの期間中は9時から17時の間に公開されていますよ。
入場は無料です。

土日にイベントが集中していますので、落ち着いてあじさいをみたいのであれば、平日に見に行くことをお勧めします。

白山神社は歯痛止め信仰で有名で、11日と18日の両日曜日には『歯ブラシ供養』も行われるとのこと。
同日には歯科相談コーナーも開いているので歯で気になることがあれば、行ってみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

文京あじさいまつりを行う白山神社へのアクセスや屋台の情報

あじさい祭りが行われる白山神社へは都営地下鉄三田線の「白山駅」下車で徒歩で3分、もしくは東京メトロ南北線「本駒込駅」下車で徒歩5分のところにあります。
最寄駅から10分以内で行けるのはいいですね。

都バスを利用するのなら都バス草63「白山上」停留所より徒歩3分で着きます。

または文京区コミュニティバス「Bーぐる」を利用する場合は「千駄木・駒込ルート」の方に乗ってください。
「12番:白山駅」もしくは「31番:白山五丁目」で下車すると近いです。
ちなみに「Bーぐる」は大人も子供も1回100円です。
1日乗車券は300円ですので、あじさいまつり以外の文京区の場所を巡るのであれば、利用してみてはどうでしょう。

駐車場が用意されていないため乗用車では行かないようにしましょう。

あじさいの鉢植えの販売など屋台や物産展などは、週末を中心に出店されます。
平日はお茶の接待がありますよ。
ゆっくり行くなら平日、コンサートや御神輿などイベントも楽しみたいなら土日に行くのがいいですね。

文京あじさいまつりの紫陽花はどんな感じ?

文京あじさいまつりで公開されている紫陽花の種類はアジサイ、ガクアジサイ、ウズアジサイなど約20種類の紫陽花が300株も公開されます。
色もピンク、青、紫、白と色とりどりで楽しめます。
文京あじさいまつりへ参加した人が動画にアップしてくれてますよ♪

紫陽花を中心に録画してくれているので、色の鮮やかさや、大きさを感じられますね。
アジサイってこんなに種類があるのか!と驚かせてもくれますね。

これだけたくさんのあじさいを一気にみれるのですから爽快ですよね。
こちらの文京あじさいまつりは、17時には終わってしまうため、残念ながらライトアップはされていません。
もし、ライトアップがあれば、夜のあじさいをみるのも一興で昼に見る紫陽花とは違った雰囲気を味わえたかもしれませんね。

まとめ

6月は梅雨にはいる時期で、憂鬱になることも多いですよね。
出かけるのもおっくうになってしまいますし(><)

ですが紫陽花という花は、この憂鬱な時期に美しく咲く花として私たちの心を潤し、楽しませてくれます。
文京あじさいまつりの開催期間はわずかな期間しかありませんが、とても大きなあじさいまつりの1つです。

梅雨のジメジメした気持ちを素敵な紫陽花をみて吹き飛ばしてみませんか?